グリーン経営認証とは
自主的、計画的に環境対策を進めながら経営面での向上を図っていく経営を言います。



■環境保全のための仕組み、体制の整備
■エコドライブの実施
■低公害車の導入
■自動車の点検、整備
■廃車、廃棄物の排出抑制
■管理部門における環境保全の推進



平成18年3月  デジタル・タコグラフ、GPSの導入
平成18年4月  環境方針の制定
平成18年4月  日常点検と省エネ運転についてディーラーによる講習会を行う
平成18年10月  黒煙排出概要、点検手順についてディーラーによる講習会を行う
平成19年4月  大学教授を招き地球温暖化と自動車交通について講義を受ける
平成20年1月  グリーン経営認証取得
平成20年4月  エコドライブ実技講習会を実施する
平成20年6月  グリーン経営認証リーダー研修会へ2名派遣
平成21年4月  北海道地球温暖化防止活動推進員を招き温暖化の影響について講義を受ける
平成21年7月  エコドライブコンテストに参加



地球温暖化など地球規模の環境問題に関心を持ち、
環境に配慮した地域作りに貢献できる企業を目指しています。






エコドライブの重要性を認識し、エコドライブの徹底に努めています。車輌の燃費管理、目標設定などにより取り組み意識の向上を促しています。運行管理システムの導入やエコドライブ講習会への参加などにより燃費改善効果を上げています。アイドリングストップ11項目の遵守に努めています。


車輌代替計画に基づき積極的な低公害車の導入に努めています。


日常点検の他、月に一度黒煙濃度・タイヤの空気圧・エアコンガスの漏れを点検しています。
 (c) Kan Shoji Co.,Ltd. All right reserved.